ビューティーオープナーとチェルラーブリリオ(アルマード)を比較!違いはあるの?

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの比較に関する3つのポイント

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの比較について解説します。

どちらも卵殻膜エキスが含まれた美容液の中で、とても人気がありますよね。実際にこの2つの商品で悩んでいる人はとても多いです。

結論から言うと、どちらも優れた美容液で違いは少ないです。

もちろん同じ卵殻膜美容液でも微妙な違いがあるので、気になるポイントを以下にまとめました。

ビューティー
オープナー
チェルラー
ブリリオ
画像
口コミ
効果
価格
香り
安全性

どちらも優れた美容液ですが、ビューティーオープナーの方が口コミでの評価は高いです

チェルラーブリリオの方が美容成分がやや多いのですが、主成分が全く同じなので実際の効果はほぼ同じ

価格に関してはビューティーオープナーの方がお得に続けられます。

卵殻膜エキスには硫黄の独特の香りがあり、どちらも天然香料を配合することでにおいを消しています。しかしビューティーオープナーの方がうまく消せていて、香りの点ではチェルラーブリリオより優れます。

効果がほぼ同じなので、価格と香りで優れるビューティーオープナーの方が実際に利用している人が多いということですね。

迷ったらビューティーオープナーからはじめるのがおすすめです。

どちらもおすすめですが、ビューティーオープナーの方が一歩リードしていますね!

ビューティーオープナーの詳細はこちら

チェルラーブリリオの詳細はこちら

◆ 初回65%割引でお試しできる ◆

◆ 初回69%割引でお試しできる ◆

【関連ページ】
 [ビューティーオープナー/口コミ]評判・レビューを紹介!大丈夫なの?

 

関連ページではビューティーオープナーを実際に使った人の口コミや評判を紹介しています。良い口コミ・悪い口コミの両方を確認できるので、参考にして下さいね。

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオを徹底比較!違いは?

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの効果の違いはあるのでしょうか?

結論から言うと、効果はほぼ同じです。理由は主成分の卵殻膜エキスが、どちらも高濃度で配合されているためです。

ちなみに主に期待できると言われている効果は次のとおりです。

ビューティー
オープナー
チェルラー
ブリリオ
画像
成分の
主な効果
保湿・お肌の弾力改善・ハリ・ツヤ・しわ・ほうれい線・たるみ毛穴・美白・シミ・クマ・ニキビ跡など

ビューティーオープナー・チェルラーブリリオに含まれる主成分である卵殻膜エキスは、特に保湿効果に優れベビーコラーゲン(Ⅲ形コラーゲン)との関連性もあるためお肌の弾力やハリ・ツヤなどへの好影響も評価されています。

Ⅲ形コラーゲンの働きでしわ・ほうれい線・たるみ毛穴など、年齢肌から来る悩みに効果的との評判も多いですよね。

さらに卵殻膜には美肌に欠かせないアミノ酸のシスチンも豊富に含まれます。

ビューティーオープナー・チェルラーブリリオはどちらも主成分の卵殻膜は全く同じなので、これらの効果で違いはほとんどありません。。

効果はほぼ同じなので、価格と香りでビューティーオープナーを選ぶ人が多いわけですね!

ビューティーオープナーの詳細はこちら

チェルラーブリリオの詳細はこちら

◆ 初回65%割引でお試しできる ◆

◆ 初回69%割引でお試しできる ◆

 

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオに含まれる全ての原料を比較

ビューティーオープナーに含まれる全成分は以下のとおりです。

ビューティーオープナー
成分 効果・役割
加水分解卵殻膜 美容効果・保湿・皮膚弾力改善・アンチエイジング
ベース成分
BG ベース成分・保湿・皮膚弾力改善
ペンチレングリコール ベース成分・保湿・皮膚弾力改善・抗菌
ヒアルロン酸Na 美容成分・保湿
スクワラン 美容成分・浸透力・ベタつき防止
カンゾウ根エキス 美容成分・皮膚の炎症を抑える・色素沈着抑制
バラエキス 美容成分・保湿
ローズマリー油 香料
レモングラス油
ニオイテンジクアオイ油
デキストリン 増粘剤
オレイン酸ポリグリセリル-10 植物由来界面活性剤
クエン酸Na ph調整
クエン酸

主成分である卵殻膜を中心に、注目したい美容成分としてヒアルロン酸Na・スクワラン・カンゾウ根エキスが含まれています。

チェルラーブリリオに含まれる全成分は以下のとおりです。

チェルラーブリリオ
成分 効果・役割
加水分解卵殻膜 美容効果・保湿・皮膚弾力改善・アンチエイジング
ベース成分
BG ベース成分・保湿・皮膚弾力改善
マンニトール ベース成分・保湿
グリセリン
EGF 美容成分・保湿・キメ
フラーレン
プロテオグリカン 美容成分・保湿・ハリ・キメ
リンゴ果実培養細胞エキス 美容成分・保湿・ハリ・キメ
エリンギウムマリチムムカルス培養液 美容成分・保湿・ハリ
ムクゲカルスエキス 美容成分・保湿・キメ
ヒアルロン酸Na 美容成分・保湿
セラミド
水溶性コラーゲン
スクワラン 美容成分・浸透力・ベタつき防止
ノバラ油 香料
イランイラン花油
キサンタンガム 増粘剤
レシチン 界面活性剤
PEG-60水添ヒマシ油
フェノキシエタノール 防腐剤
PVP 被膜形成剤

チェルラーブリリオは主成分の卵殻膜以外に、保湿成分や美容成分がたくさん入っています。

特にフラーレン・EGF・プロテオグリカンの3つが魅力的です。

ただしどちらも卵殻膜が成分のほとんどを占めるので、ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの効果に関して大きな差はありません。

Point!
  • チェルラーブリリオの方が美容成分が豊富

美容成分が沢山欲しい人はチェルラーブリリオがおすすめですね!

ビューティーオープナーの詳細はこちら

チェルラーブリリオの詳細はこちら

◆ 初回65%割引でお試しできる ◆

◆ 初回69%割引でお試しできる ◆

 

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオを主成分の卵殻膜エキスの量で比較

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオはどちらも主成分が卵殻膜エキスの美容液です。

卵殻膜はお肌のうるおい・ハリ・ツヤに加えて、たるみ毛穴・シワ・ほうれい線などに効果があると評判ですよね。

主成分である卵殻膜エキスの量がこれらの効果に影響を与えるので、ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの卵殻膜エキスの量を比較します。

それぞれに含まれる主成分の量は次のとおりです。

ビューティー
オープナー
チェルラー
ブリリオ
画像
卵殻膜エキス 95% 96%

1%の違いはありますが、どちらも高濃度で卵殻膜が配合されていますね。

95%と96%で微妙に違いますが、1%は誤差の範囲内と言えるので卵殻膜の効果はどちらも同じです。

ちなみにビューティーオープナー・チェルラーブリリオの卵殻膜エキスは、どちらもアルマード社が製造した同じものを利用しています。

原料である加水分解卵殻膜の質も同じなので、ビューティーオープナーとチェルラーブリリオは効果が同じ美容液となります。

補足
1%であれば誤差の範囲なので、チェルラーブリリオの方が効果が優れるとは言えないので注意しましょう。

どちらも期待の卵殻膜エキスが高濃度で配合されていますね!

ビューティーオープナーの詳細はこちら

チェルラーブリリオの詳細はこちら

◆ 初回65%割引でお試しできる ◆

◆ 初回69%割引でお試しできる ◆

 

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオを他の美容成分で比較

ビューティーオープナー・チェルラーブリリオはそれぞれ卵殻膜エキスを95%・96%配合しています。

残りの4~5%にはそれぞれ他の美容成分が含まれています。

ビューティー
オープナー
チェルラー
ブリリオ
画像
美容
成分
ヒアルロン酸Na・スクワラン・カンゾウ根エキス・バラエキス EGF・フラーレン・プロテオグリカン・リンゴ果実培養細胞エキス・エリンギウムマリチムムカルス培養液・ムクゲカルスエキス ・ヒアルロン酸Na・セラミド・水溶性コラーゲン・スクワラン

特徴としてはビューティーオープナーには保湿や浸透力目的とするヒアルロン酸Naとスクワラン・バラエキスが入っていている以外に、皮膚の炎症を抑えたりシミなどの色素沈着を目的でカンゾウ根エキスが含まれています。

一方チェルラーブリリオには保湿を主な目的とする成分が豊富に含まれますね。

ですがビューティーオープナー・チェルラーブリリオどちらも主成分の卵殻膜が95%以上含まれ、これらの美容成分は少ししか含まれていません。

そもそも主成分の卵殻膜エキス自体が優秀なので、これらの微量の美容成分で効果の違いを感じることはないでしょう。

どちらも卵殻膜とその他の美容成分が優れる美容液で、効果はほぼ同じと言えますね。

Point!
  • 美容成分に違いはあっても効果はほぼ同じ

卵殻膜美容液なので、他の美容成分の違いはあまり気にする必要はありませんね!

ビューティーオープナーの詳細はこちら

チェルラーブリリオの詳細はこちら

◆ 初回65%割引でお試しできる ◆

◆ 初回69%割引でお試しできる ◆

 

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの成分による安全性の違いは?

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの副作用や安全性について比較します。

ビューティー
オープナー
チェルラー
ブリリオ
安全性

結論から言うと、どちらも安全性はかなり高い美容液で安心して利用できます。

どちらも安全性はかなり高いですね!

ビューティーオープナーの詳細はこちら

チェルラーブリリオの詳細はこちら

◆ 初回65%割引でお試しできる ◆

◆ 初回69%割引でお試しできる ◆

 

全成分の安全性を比較

念のためそれぞれに含まれる全成分の安全性を確認します。

ビューティーオープナー
成分 皮膚への
刺激性
アレルギー
有無
加水分解卵殻膜 ほぼなし ほぼなし
BG ほぼなし ほぼなし
ペンチレングリコール ほぼなし ほぼなし
ヒアルロン酸Na ほぼなし ほぼなし
スクワラン ほぼなし ほぼなし
カンゾウ根エキス ほぼなし ほぼなし
バラエキス ほぼなし ほぼなし
ローズマリー油 ほぼなし ほぼなし
レモングラス油 少しあり ほぼなし
ニオイテンジクアオイ油 少しあり ほぼなし
デキストリン ほぼなし ほぼなし
オレイン酸ポリグリセリル-10 ほぼなし ほぼなし
クエン酸Na ほぼなし ほぼなし
クエン酸 ほぼなし ほぼなし

レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油が皮膚への刺激性が少しある成分ですが、ビューティーオープナーでは香料として微量に含まれている程度なのでほぼ問題ありません。

その他の成分は安全性が確認されているので、ビューティーオープナーの安全性はかなり評価できます。

チェルラーブリリオ
成分 皮膚への
刺激性
アレルギー
有無
加水分解卵殻膜 ほぼなし ほぼなし
BG ほぼなし ほぼなし
マンニトール ほぼなし ほぼなし
グリセリン ほぼなし ほぼなし
EGF ほぼなし ほぼなし
フラーレン ほぼなし ほぼなし
プロテオグリカン ほぼなし ほぼなし
リンゴ果実培養細胞エキス ほぼなし ほぼなし
エリンギウムマリチムムカルス培養液 データなし
ムクゲカルスエキス データなし
ヒアルロン酸Na ほぼなし ほぼなし
セラミド ほぼなし ほぼなし
水溶性コラーゲン ほぼなし ほぼなし
スクワラン ほぼなし ほぼなし
ノバラ油 ほぼなし ほぼなし
イランイラン花油 少しあり あり
キサンタンガム ほぼなし ほぼなし
レシチン ほぼなし 少しあり
PEG-60水添ヒマシ油 ほぼなし ほぼなし
フェノキシエタノール ほぼなし ほぼなし
PVP ほぼなし ほぼなし

チェルラーブリリオの成分の中には、安全性のデータが少ないエリンギウムマリチムムカルス培養液・ムクゲカルスエキスや刺激性のあるレシチン・イランイラン花油が使用されています。

ですがどれも化粧品でよく使われている成分で、量も微量なので問題はないと思われます。

どちらの美容液も安心して使えますね!

ビューティーオープナーの詳細はこちら

チェルラーブリリオの詳細はこちら

◆ 初回65%割引でお試しできる ◆

◆ 初回69%割引でお試しできる ◆

 

どちらも刺激性の添加物はなし

化粧品含まれる刺激性の添加物で、肌荒れしてしまう人もいますよね。

お肌に直接使うものですから、含まれる成分や添加物の刺激には注意したいです。

刺激性のある成分の代表
  • アルコール
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 防腐剤
  • 鉱物油

これらの添加物を使うと安価に大量生産できるため安い化粧品で使われる傾向があります。

ビューティーオープナー・チェルラーブリリオには、これらの刺激性のある成分は一切含まれていません

アルコールは製品の安定性や抗菌作用のために含まれる化粧品も多いですが、肌が赤くなったりかゆくなる人もいて敏感肌の人は避ける傾向にありますよね。

どちらの美容液も安定剤や防腐剤で刺激のほとんどない成分を使っています。

また主成分である卵殻膜エキスにはやや強いニオイがありますが、どちらの製品とも合成香料ではなく天然オイルで工夫しています。

ビューティーオープナー・チェルラーブリリオは安い刺激性の添加物は利用していないので、安心して使えますね。

Point!
  • どちらも刺激性の添加物は使われていない

どちらも質の高い美容液ですね!

ビューティーオープナーの詳細はこちら

チェルラーブリリオの詳細はこちら

◆ 初回65%割引でお試しできる ◆

◆ 初回69%割引でお試しできる ◆

 

卵アレルギーの人はパッチテスト推奨

卵アレルギーの原因物質と言われるオバルブミン(卵白アルブミン)やオボムコイドは、主に卵白に多く含まれ卵黄にも含まれます。

卵殻膜は卵の殻と卵白の間にある薄い膜の部分ですが、これらの原因物質はほとんど含まれていないことが分かっています。

卵殻膜自体はアレルギーの反応性はほとんどないのですが、卵アレルギーの人に卵殻膜を使用した試験はありません。(安全性の試験はあくまでも一般の人のみで実施)

卵アレルギーの人も大丈夫という無責任な記事も一部あるので、注意しましょう。

卵アレルギー持ちの人がビューティーオープナーまたはチェルラーブリリオを使いたい場合は医師に相談の上、パッチテストで使用できるのか反応を事前に確認しましょう。

Point!
  • 卵アレルギーの人はパッチテスト推奨

 

妊婦さんの場合は香料に注意

ビューティーオープナーに含まれるレモングラス油・ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム油)・ローズマリー油、チェルラーブリリオに含まれるイランイラン花油はいずれも妊娠初期のアロマセラピーでの利用は注意が必要な精油成分です。

ただしどちらも含まれる量は微量なので、影響はかなり少ないと言えます。

妊娠初期や妊活中などで気になる場合は、念のため医師に相談してみるのもいいでしょう

Point!
  • 妊娠初期に注意する精油が微量含まれる

卵アレルギー持ち・妊娠初期の人は念のため注意しましょう!

ビューティーオープナーの詳細はこちら

チェルラーブリリオの詳細はこちら

◆ 初回65%割引でお試しできる ◆

◆ 初回69%割引でお試しできる ◆